こんにちは!長泉消防団第一分団です(^-^)

3回目の練習もつつがなく終了しました♪

今回は、踊りの振付にも含まれている「火の用心!」の解説をしたいと思います。

 

消防団では、式典や祝事などでの締めに火の用心三唱を行うことがあります。

これは、万歳三唱の要領で火の用心を唱えるのですが、この時!掌は内側に向けるのです‼︎

これは火災・災害を外に広げない、内側に封じ込めるという意味と、掌を正面に向けるのは降参・お手上げ状態を表してしまう、という意味があるのです(^o^)

 

以下に良い例、悪い例を挙げます。

image

左から、

万歳(>_<)

火の用心!d(^_^o)

火の用心だけどなんかダラシない…(~_~;)

 

いかがでしょうか?

 

 

当日、踊りのどこに組み込まれているか探してみて下さい♪(´ε` )

 

見つけてくれた方は是非一緒に「火の用心!」を叫びましょう\(^o^)/

 

火の用心! わくわく産みだす 合言葉<(・∀・)>ニャ